So-net無料ブログ作成
検索選択
減塩で +10年長生きしよう!
厚生労働省が定めた「日本人の食事摂取基準」(2010年版)では、食塩摂取量の一日あたりの目標量は成人男性が9g未満女性が7.5g未満です。
「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」の報告書(厚生労働省)
食塩の取りすぎは生活習慣病に深く関わってきますので、注意が必要です。

兼六園 三芳庵、金沢城公園 鶴の丸休憩館で お抹茶 [光景]

2017年8月15日(水)

きょうの金沢は、[曇り]曇りでした。

— — — — — — — — — —
[兼六園 三芳庵、金沢城公園 鶴の丸休憩館で お抹茶]
午前中に、プチ観光がてら、2ヶ所で、お抹茶でした。

金沢駅から、兼六園シャトルバス[バス]で、広坂で下車。
石浦神社に参拝。
兼六園 三芳庵、金沢城公園 鶴の丸休憩館で お抹茶
同じ敷地内にある、広坂稲荷神社にも参拝。
江戸時代は、金石から見えたという、石浦神社の常夜灯台ですが、今の金沢を知る者には、信じがたい話です。
兼六園 三芳庵、金沢城公園 鶴の丸休憩館で お抹茶

兼六園は、無料開放ですが、午前中だったので、観光客が少なかったです。
今年は、霞ヶ池や、ことじ灯篭などは、スルーです。
瓢池(ひさごいけ)のルートは、海石塔や、翠滝(みどりたき)などが有名です。
兼六園 三芳庵、金沢城公園 鶴の丸休憩館で お抹茶
瓢池に面して建てられている、三芳庵が、最初のお目当てです。
ちょうど、池に面した(・・というか、池の上)のテーブルが空いており、瓢池を鑑賞しつつ休憩するには、良いロケーションです。
兼六園 三芳庵、金沢城公園 鶴の丸休憩館で お抹茶
お抹茶と上生菓子のセットを注文です。
兼六園 三芳庵、金沢城公園 鶴の丸休憩館で お抹茶
お茶碗は、大樋焼です。
上生菓子は、『浮き草』だそうです。
”兼六園
浮き草、涼しげです。

こういうところでは、コーヒーなどもありますが、お抹茶がオススメです。

土産物街を通り、金沢城公園へ向かいます。
兼六園 三芳庵、金沢城公園 鶴の丸休憩館で お抹茶
浴衣で歩く男女が、ぽちぽちといます。(浴衣のレンタルあり)

金沢城公園の石川門までは、すぐです。
兼六園 三芳庵、金沢城公園 鶴の丸休憩館で お抹茶
兼六園 三芳庵、金沢城公園 鶴の丸休憩館で お抹茶

まずは、新たに復元された、河北門を見学。
兼六園 三芳庵、金沢城公園 鶴の丸休憩館で お抹茶
門の中は、入れますが、空っぽ(資料展示スペース)です。

金沢城公園の中は、菱櫓、五十間長屋、橋爪門続櫓が、でーんと鎮座します。
兼六園 三芳庵、金沢城公園 鶴の丸休憩館で お抹茶
上記は、内部も復元されており、有料で見学できます。
復元直後に見学したので、今回はスルー

NEW OPEN の、鶴の丸休憩館が、2番目のお目当てです。
ここは、ガラス張りになった席があり、休憩しながら、五十間長屋等を眺めるロケーションの良さです。
兼六園 三芳庵、金沢城公園 鶴の丸休憩館で お抹茶
このロケーションで、お抹茶と、上生菓子のセットを注文です。
兼六園 三芳庵、金沢城公園 鶴の丸休憩館で お抹茶
お茶碗は、大樋焼です。
上生菓子は、『浴衣』だそうです。
兼六園 三芳庵、金沢城公園 鶴の丸休憩館で お抹茶
「撫子(なでしこ)」? と思うかもしれません。
縦にラインが入っており、水色の背景でして、『浴衣』とのことです。

お茶菓子には、意味がありますので、意味を聞いてからいただくと、味わいが増します。
食べ方や、お抹茶の頂き方は、茶道の作法に従うとエレガントです。
しかし、心得がなくとも、お茶室ではありませんので、気にせず、ラフにいただけば良いと思います。

どうしても、お抹茶が苦手な方は、金澤珈琲(おそらく、ふつうのブレンドコーヒーかと・・・)や、金箔を振りかけたかき氷などもあります。

さて、明日は、どこへ行こうか悩み中です。

nice!(102)  コメント(19) 
caution.gif当ブログ記事は、日本国著作権法および国際法により権利が保護されています。無断で 画面の写真、ハードコピー、その他の二次複製物を無断で使用することは権利の 侵害になりますのでご注意下さい。
This blog post, right has been protected by copyright law and international law. Without permission screen photo of, hard copy, that you use the other secondary copies without permission is a violation of the rights Please note.
- - - - -
All rights reserved. Copyright (C) Motosoft(Toshi At Kuroneko) 2007-2017.