So-net無料ブログ作成
検索選択
減塩で +10年長生きしよう!
厚生労働省が定めた「日本人の食事摂取基準」(2010年版)では、食塩摂取量の一日あたりの目標量は成人男性が9g未満女性が7.5g未満です。
「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」の報告書(厚生労働省)
食塩の取りすぎは生活習慣病に深く関わってきますので、注意が必要です。

【保養旅行】 ロタ島 ワイド その4 [ダイビング]

2017年07月06日(木)

保養旅行保養旅行 4日目です

基本的に、出発前の予約投稿です。
保養旅行期間中は、皆さまのブログのご訪問は、お休みいたします。
nice! のお返しもできませんのでご了承ください。
もし、コメントをいただければ、後で読ませていただきます。

なお、居室でWi-Fiが使える場合には、当日に「追伸」欄に加筆するかもしれません。
何も加筆がないときは、Wi-Fiが使えない事情があるとお察しください。

― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
[予定]
移動日です。

 ホテル -([車(RV)]送迎)→ ロタ空港 -([飛行機]UA)→ グァム空港(乗継) -([飛行機]UA)→ 成田空港 -([バス]リムジンバス)→ 横浜
【保養旅行】 ロタ島 ワイド その4
この日は、ロタ島からグァム空港へのトランジットが可能なので、1日で帰国です。

帰国は深夜になるので、当日追記できないかも・・・

― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
[当日追記(Wi-Fiが使える場合のみ)]
なし。
以下、iPhone 7 Plusからのメモです。

7月6日(木) [晴れ]晴れ 暑い

06:00 起きた。毎日が、熱帯夜。

07:00 朝食は、昨日の夜にテイクアウトしたピザの残り。
     チェックアウトまで、6時間あってヒマだけれど、バスもタクシーもなく、クルマもないので、歩いて行くしかない。
     でも、外を歩くと、紫外線が強くて黒焦げになるジレンマ。
     お土産を打っている店もなく、時間をつぶすのが、大変。

12:30 ホテルをチェックアウトし、車でロタ空港へ送ってもらった。
     ロタ空港でチェックイン、器材を預けた。
     セキュリティがメチャ厳しくて、荷物はX線だけでなく、開けて、目視検査。

13:30 出国手続き、セキュリティゲートも、メッチャ厳しい。

14:35 UA6391 ロタ空港からグアム空港へ移動。
     また、プロペラ機。

15:10 グアム空港着(乗継ぎ)。
     2時間、暇つぶし。
     フードコートで、きつねつどん($8=約1,000円)。

17:10 UA873 グアム空港から成田空港へテイクオフ。
     機内食は、チャーハンか焼きそばの選択。
     どちらも、パンには合わない。

【以下、日本時間(時差-1時間)】

19:55 成田空港着。
      入国審査、器材を受取り。

20:20 リムジンバスでYCAT(横浜エアシティターミナル)へ移動。
     成田は千葉県だから、横浜まで 1時間半。
     バスは夜だと遅れないし、NEXより 1,000円安い。

22:00 帰宅。
     帰宅。お疲れ様。
     フル器材をハンドキャリーなので、国内よりは、疲労感。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

ロタ島のインターネット環境が悪く、ホテルのWi-Fiも、3G並に激遅なので、iPhoneでの LINE、Twitter、FaceBookは、かろうじてつながりますが、Macbookは、壊滅状態で、使えず、ブログ更新を断念し、予約投稿のままとしました。
なにせ、島の道路に信号がなく、プアーなコンビニ(というか売店)が 1~2店、飲食店が 2~3店しかない離島です。
TVも、島のケーブルテレビしかない事情ですので、ガラケー時代の日本のような感じです。
ロタ島のインターネット回線は、糸電話のように細いです。
グアムやサイパンは大都会ですから、インターネット回線も太くて速いです。

昼の 12時までロタ島のホテルにいたのですが、車で空港へ送ってもらい、ロタ空港へ移動。
【保養旅行】 ロタ島 ワイド その4
これが空港ですよ。
管制塔なんて、なさげです。
まあ、滑走路が短くて、プロペラ機しか離着陸できないUSのローカル空港ですからね。
戦時中は、零戦が並んでいたらしいけれど・・・

ロタ空港から、プロペラ機でグアムへ戻り、トランジットで成田へ帰国し、リムジンで YCATへ到着し、帰宅は、22:00でした。

無事、帰国いたしました!

7月7日(金曜)から、ボチボチと、ブログ当日投稿と訪問を、再開します。

nice!(87)  コメント(18) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
caution.gif当ブログ記事は、日本国著作権法および国際法により権利が保護されています。無断で 画面の写真、ハードコピー、その他の二次複製物を無断で使用することは権利の 侵害になりますのでご注意下さい。
This blog post, right has been protected by copyright law and international law. Without permission screen photo of, hard copy, that you use the other secondary copies without permission is a violation of the rights Please note.
- - - - -
All rights reserved. Copyright (C) Motosoft(Toshi At Kuroneko) 2007-2017.