So-net無料ブログ作成
検索選択
減塩で +10年長生きしよう!
厚生労働省が定めた「日本人の食事摂取基準」(2010年版)では、食塩摂取量の一日あたりの目標量は成人男性が9g未満女性が7.5g未満です。
「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」の報告書(厚生労働省)
食塩の取りすぎは生活習慣病に深く関わってきますので、注意が必要です。

querog and curry - Spicy beef curry of lunch menu [食べ物のこと]

2017年6月15日(木)

※ きょうから、ブログ記事を日本語に戻します。

きょうの横浜は、[晴れ]晴れて、夏の雲がニョキニョキわいて、真夏の暑さでした。
歩いていると、じりじりと日焼けします。

― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
[ケロッグ アンド カリー]
ランチタイムに、横浜公園へ。
querog and curry - Spicy beef curry of lunch menu

横浜公園の少女裸像ですが、休日は、人が多すぎて、近づいて撮れません。
警備員さんも多いですし、不審者と間違えられそうな予感です。
querog and curry - Spicy beef curry of lunch menu

先日もアップましたが、リニューアルされた花噴水。
この噴水は、以前はダサかったので、見栄えがよくなりました。
querog and curry - Spicy beef curry of lunch menu
 ↓
ランチは、山下町のケロッグ アンド カリーです。
お店の名前が英語表記("querog and curry")なので、『ケロッグ アンド カリー』を探しても、「え? どこ?」となります。
querog and curry - Spicy beef curry of lunch menu
ここへ行くときは、脳内言語を英語にチェンジです。

ランチメニューは、黒コショウが効いた、スパイシービーフカレーと、アイスティーです。
querog and curry - Spicy beef curry of lunch menu
スパイシーな中辛カレーで、美味しいです。
ランチは、サラダとアイスクリームが付いて、950円です。
 ↓
久しぶりに、大さん橋「くじらのおなか」へ行きました。
querog and curry - Spicy beef curry of lunch menu

くじらのおなかで、360度パノラマを撮ってみました。
querog and curry - Spicy beef curry of lunch menu

横浜ベイブリッジを見るには、最高のロケーションです。
querog and curry - Spicy beef curry of lunch menu
逆光になるので、横浜ベイブリッジ以外は撮っていません。
 ↓
久しぶりの山下公園です。
querog and curry - Spicy beef curry of lunch menu
querog and curry - Spicy beef curry of lunch menu

お約束の赤い靴はいてた女の子像です。
querog and curry - Spicy beef curry of lunch menu

お花の絨毯!
querog and curry - Spicy beef curry of lunch menu

あまり知られていないかもしれないですが、日米友好ガールスカウトの像です。
querog and curry - Spicy beef curry of lunch menu

『みらいの薔薇園』から見たマリンタワーです。
querog and curry - Spicy beef curry of lunch menu

中華街の朝陽門から、市営バスで桜木町へ帰りました。
querog and curry - Spicy beef curry of lunch menu

[晴れ]夏日なのに、約8km 歩いたので、日焼けしました。
querog and curry - Spicy beef curry of lunch menu
querog and curryは、リピートして深堀りしてみようかと思います。

※ おそるおそるコメント欄を開けますが、英語ブログには触れないでください!

nice!(114)  コメント(17) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
caution.gif当ブログ記事は、日本国著作権法および国際法により権利が保護されています。無断で 画面の写真、ハードコピー、その他の二次複製物を無断で使用することは権利の 侵害になりますのでご注意下さい。
This blog post, right has been protected by copyright law and international law. Without permission screen photo of, hard copy, that you use the other secondary copies without permission is a violation of the rights Please note.
- - - - -
All rights reserved. Copyright (C) Motosoft(Toshi At Kuroneko) 2007-2017.