So-net無料ブログ作成
減塩で +10年長生きしよう!
厚生労働省が定めた「日本人の食事摂取基準」(2010年版)では、食塩摂取量の一日あたりの目標量は成人男性が9g未満女性が7.5g未満です。
「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」の報告書(厚生労働省)
食塩の取りすぎは生活習慣病に深く関わってきますので、注意が必要です。

エントランス インターホン交換 [ちょっといいもの]

2017年3月14日(火)

きょうの横浜は、[小雨]小雨、のち、[曇り]曇りで、寒かったです。

― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
[エントランス インターホン交換]
先週の土曜日に、エントランスとドアに付いているインターホンの交換工事がありました。
いままでのインターホンは、スマホ画面サイズのモノクロ画像が付いているタイプでした。
   ↓ BEFORE
エントランス インターホン交換

まぁ、なんということでしょう!

新しいインターホンは、iPad Miniぐらいの大きな画面サイズのタッチパネル型カラー液晶です。
   ↓ AFTER
エントランス インターホン交換
録画機能もありますが、今どきは、普通でしょう。

トイレやバスルームの、エマージェンシーコールボタンが新しくなりました。
エマージェンシーコールボタン
ここのマンションには、集中防災センターがあり、24時間、集中防災センター員(管理人さんとは別)が常駐しており、約20台ぐらいの防犯監視カメラを監視しています。(マンション全体で 2,000人ぐらい居住しており、集中防災センターのコストが出せるようです)
各住戸のエマージェンシーコールボタンも、集中防災センターに接続されており、緊急時に押すと、まずインターホンで安否確認し、応答がないと、センター員が、5分ぐらいで駆けつけてくれるようになっていますので、安心です。
(まぁ、警備保障会社のセ〇ムのようなサービス)

― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
[社畜食堂 塩分制限食 2017]
きょうは出勤日だったので、社畜食堂で、塩分制限の昼定食を食べました。(450円ぐらい)

[レストラン]昼定食: 塩肉じゃが(塩分 1.1g)
納豆を付けています。(タレは捨て)
社畜食堂 塩分制限食 2017
塩分は、計 1.1g です。
塩肉じゃが: 醤油を一切使わず、少量の塩で味付けした肉じゃが
   じゃがいもは、わずかに塩味がする・・・ ような気がする。

― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
[ニチレイフーズダイレクトの塩分制限健康管理食]
きょうの夕食は、ニチレイフーズダイレクトの冷凍宅配食(気配りご膳・塩分制限食)です。
社畜食堂の定食は、安くて減塩ですが、食品の種類数が少なく、栄養バランスが悪いですので、昼定食だけにしました。
夕食は、管理栄養士さん監修のバランスの良い健康管理減塩食です。
きょうは、紅鮭の塩焼きと おかず 6種 セットにしました。
ニチレイフーズダイレクトの塩分制限健康管理食
きょうは、タニタ食堂の減塩麹みそを使った、豆腐の減塩味噌汁(塩分 1gに調整)を付けました。
あと、納豆も付けました。(タレは捨て)
ニチレイフーズダイレクトの塩分制限健康管理食
塩分は、おかずセットが 1.6g + 減塩味噌汁 1.0g = 2.6g です。
社畜食堂の定食と 見比べれば一目瞭然ですが、おかずの食材数が多種類で、栄養バランスがよいです。
単に減塩すればいいってもんじゃないですよね。

― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
[追伸]
インターホンを交換時に、オプションで、ワイヤレス子機も付けました。
リビングと、PCが置いてある部屋が廊下で離れており、チャイムが鳴っても聞こえません。
また、サッシも 2重サッシなので、バルコニーに出ているときも、チャイムが聞こえません。
冷凍宅配だと宅配ボックスが使えないので不便だったのですが、子機を持ち運べば、どこでも来客が通知されるようになって、便利です。


nice!(104)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
caution.gif当ブログ記事は、日本国著作権法および国際法により権利が保護されています。無断で 画面の写真、ハードコピー、その他の二次複製物を無断で使用することは権利の 侵害になりますのでご注意下さい。
This blog post, right has been protected by copyright law and international law. Without permission screen photo of, hard copy, that you use the other secondary copies without permission is a violation of the rights Please note.
- - - - -
All rights reserved. Copyright (C) Motosoft(Toshi At Kuroneko) 2007-2017.