So-net無料ブログ作成
減塩で +10年長生きしよう!
厚生労働省が定めた「日本人の食事摂取基準」(2010年版)では、食塩摂取量の一日あたりの目標量は成人男性が9g未満女性が7.5g未満です。
「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」の報告書(厚生労働省)
食塩の取りすぎは生活習慣病に深く関わってきますので、注意が必要です。

ロタ島 回想 その2 《ロタホール編》 [ダイビング]

2017年7月10日(日)

きょうの横浜は、まるで梅雨明けしたような[晴れ]晴れで、焼けつく暑さでした。

クソ暑いのに、サンオイルを塗って、山下公園まで散歩したら、汗だくでしたが、そのネタは後日に・・・

― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
[7月5日 念願のロタホール]
以下、7月5日(水曜)にアップする予定だった記事です。

[カメラ]陸上と水上の写真は iPhone 7 Plusで撮影してメモ書きしたもので、水中写真は TG-4で撮影です。

7月5日 (水) [晴れ]晴れ 暑い!
 7:00(日本時間 6:00) 起きた!

10:15 ホテルから徒歩でダイビングサービスへ移動。(約 300m)
  ホテルの前は、海(湾になっている)。
ロタ島 回想 その2 《ロタホール編》
  
10:30 [晴れ]太陽が真上にくる時刻を狙って[船]ボートで出港。
  1本目は、念願のロタホールへ行くことになりました。
  ロタホールでは、[晴れ]太陽の位置が大事なんです。

  簡単に水中の地形図を描いてみました。
ロタ島 回想 その2 《ロタホール編》
  [船]ボートからエントリーしたら、ブルーウォーター(青い海しか見えない海のど真ん中)を、ドロップオフ(水中の断崖絶壁)をめざして泳ぎ、途中、壁面に開いた横穴から巨大洞窟(ロタホール)へ入って、小さい穴から脱出して、ドリフトしてボートに拾ってもらいます。

  まずは、ボートからエントリーすると、上下左右、360度の視界が真っ青な海です。
  ロタ島 回想 その2 《ロタホール編》
  前後左右、上下の位置関係が分からなくなるので、コンパスと水深計で、3Dで、自分が水中にいる位置を、頭で計算して泳がないと、フィリピンへ行っちゃいます~

  ドロップオフ(水中の断崖絶壁)に付くと、前後左右の方向感覚が戻りますが、上下の感覚が戻らないので、下へ落ちて行かないよう水深計注意です。
ロタ島 回想 その2 《ロタホール編》
    ドロップオフは、垂直の断崖絶壁なので、下へ落ちると、水深-60mぐらいまで落ちますが、海の底が見えません!
    潮通しがいいので、カスミチョウチョウウオが多いです。
 ロタ島 回想 その2 《ロタホール編》

  ドロップオフのウォール沿いに、ロタホールに到着ました。
  壁面に開いた横穴から巨大洞窟(ロタホール)へ入って、小さい穴から脱出ですが、ロタホールの内部を、断面図で描いてみました。
ロタ島 回想 その2 《ロタホール編》
  ロタホールの中は、巨大なドームがあり、天井に開いた穴から、真上にある太陽から、垂直に光のシャワーが、洞窟内に差し込みます。
  奥に、浮上可能な秘密の小型ドームがあります。

  さっそく、ロタホールへ!
  太陽が真上に来ていて、天井の穴から、光のシャワーが!
ロタ島 回想 その2 《ロタホール編》
  光のシャワーの中にいるのは、バディーさん。
  水底で[カメラ]写真を撮っているカメラマンは、ガイドのMEGUMIさん。

  自分の[カメラ]水中カメラを、ガイドのMEGUMIさんに渡して、自分を撮ってもらいました。
  ※ナルシストなので・・・
ロタ島 回想 その2 《ロタホール編》
ロタ島 回想 その2 《ロタホール編》
ロタ島 回想 その2 《ロタホール編》
  光のシャワー、[ぴかぴか(新しい)]キラキラして、気持ちよかったです!!
  自撮りはムリなので、自分の水中カメラを渡して、撮ってもらって正解です。

  全員の記念撮影が終わったあと、巨大ドームの奥にある、秘密のドームへ行きました。
  水中洞窟なのに、奥に水面が、見えます。
  このドームは、天井に空気があり、浮上して、レギュレータなしで呼吸できます。
ロタ島 回想 その2 《ロタホール編》

  奥の、秘密のドームへ、ゆっくりと浮上しました。
ロタ島 回想 その2 《ロタホール編》
  ひたすら青いです!
  ドーム内の砂が白いので、水底に反射した太陽光が、まるで、ブルーでライトアップしているかと、みまごうばかりです。
  他で見た、いわゆる『青の洞窟』よりも、青さが際立っていました。
  ※海況がよい時でないと、ここへは浮上できません
  ※ここを知らないで帰る人も多いとか・・・

  奥の秘密のドームで、再び、潜行します。

  最後は、ロタホールの小穴から、再びブルーウォーターへ戻り、コンパスと水深計に注意しながらドリフトして、[船]ボートに迎えに来てもらって戻ります。
ロタ島 回想 その2 《ロタホール編》

ロタブルー イイね!

あしたは、この続き = 7月5日(水曜)にロタで書く予定だったブログをアップします。

― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
[追伸]
リアルタイムでアップしたブログ記事から、当記事にリンクをはります。

nice!(110)  コメント(22) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 110

コメント 22

みずき

すっごいキレイな青ですね!すごいなぁ。
これだけ透明度があると、気が付いたら
すごく深いところに行ってそうで、ちょっと
怖くもあります。
光のシャワーの先が、旅の泉だったらと
思うくらいDQ脳です^^;
by みずき (2017-07-11 00:06) 

とし@黒猫

> みずき さん
これでも、水温が上がって、ベストシーズンよりも、透明度が落ちています。
でも、40mぐらい先は、写真のように、見通せます。
光のシャワーに入ると、HP/MP、ステータス異常が全快します。
原理的に、季節と時刻によって、天井の穴の真上に太陽が来ないと、こうはならないので、いつ行くか、何時に潜るかの計算が必要です。
例えば、夕方になれば、光線は斜めに差し込みます。
by とし@黒猫 (2017-07-11 00:38) 

藤並 香衣

神秘的でとても美しいですね
今までダイビングをしたいと思った事はなかったですが
こんなきれいな海がみられるなら
潜ってみたいと思いました
by 藤並 香衣 (2017-07-11 01:20) 

green_blue_sky

青い海はきれいですね。
by green_blue_sky (2017-07-11 06:12) 

デルフィー

わぁ~美しいですね(〃'▽'〃)
by デルフィー (2017-07-11 06:24) 

トレンダー櫻井

美しい青ですね(●´ω`●)私も行ってみたいです(^^♪
by トレンダー櫻井 (2017-07-11 06:27) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

神秘の世界ですね。。

by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-07-11 07:02) 

saia

一面、青、青、青!!!((((♯ ゚Д゚♯))))
前の記事も含め、もう言葉も出ないくらい美しくて感動しました!
それにしても、とし@黒猫さん、絵がとてもお上手ですね♪♪

by saia (2017-07-11 07:06) 

ちぃ

わぁっ、すっごい青♪ 光のシャワーもきれいですねー!
美しすぎるー♪ こんな海の色みてみたいです(*^-^*)
by ちぃ (2017-07-11 07:23) 

そらまめ

うわー・・・ほんとすごいきれい・・・
地球っていいな~って思いますね。
ナルちゃんなのですね・・・。
かりんと同じでしゅ。 にゃぴ♪   かりん*

by そらまめ (2017-07-11 08:32) 

oko

うわ〜綺麗ですねっっ
光の柱が幻想的ですっっ
by oko (2017-07-11 09:28) 

チャー

凄い!
深海のブルー そしてロタホール
映画グランブルーも まさに 真っ青! です
神秘的な経験をなさっていますね
今日の暑さを ふっ飛ばしてくれました
\(^o^)/
by チャー (2017-07-11 09:28) 

hatumi30331

ロタブルー!最高やん〜〜♪^^
涼しげで素敵!
毎日暑いから・・・
癒されるわ〜〜♪^^
by hatumi30331 (2017-07-11 10:51) 

めもてる

素晴らしい! 光の柱を登っていくのは爽快でしょうね。
by めもてる (2017-07-11 11:14) 

さくら君

ロタホール、とても幻想的でキレイですね!
写真を見ながら思わず「すご~い」と言って声を漏らしてしまいました(^^;
by さくら君 (2017-07-11 11:52) 

とし@黒猫

> 藤並 香衣 さん
水深は −18m以内なので、OWダイバーでも大丈夫なんですが、ボートダイビング、ドリフトダイビングの経験があった方が楽しめると思います。

> green_blue_sky さん
いつも行っている、伊豆の海は、こうはいきません。
東京からだと、小笠原あたりまで行けば、こんな感じかも。

> デルフィー さん
> トレンダー櫻井 さん
> なんだかなぁ〜!! 横 濱男 さん
光のシャワーは、地軸の傾きと太陽の位置が揃わないと見れないので、見れて良かったです。

> saia さん
絵は、昔、ダイブマスターっていう認定を撮るときに、水中の地形を覚える練習をしたので、初めてのポイントでも書けます。

> ちぃ さん
パラオはエメラルドグリーン、ロタはロタブルーが特徴です。
グアムやサイパンは、普通の煽っていう感じなので、足を伸ばすと良いです。

> そらまめ さん
海外の離島ダイビングは、そこそこにお金がかかります。
普通の海外旅行ツアーの倍ぐらい。
なので、自分を撮ってもらわないと、ネットに転がってる写真を失敬するのと見分けがつきませんから、ナルちゃんになるのが良いです。

> oko さん
光の柱は、パラオや、日本だと、宮古島とかでも綺麗なところがありますが、このスケールは、ロタへ行かないと体験できないと思います。

> チャー さん
深海ではないのですが、透明度が良くて、 40m以上先まで見えるので、結局、遠くの海の青が見えます。
ボートから入ってすぐは、前後左右、上下も、360度、青い海での宇宙遊泳になります。

> hatumi30331 さん
これを見るのに、最低でも、3泊4日かかりますので、見れて良かったです。
曇ってたら、光のシャワーが見れないので、そういう残念なダイバーさんもおられます。

> めもてる さん
この先、パトラッシュになったら、こんな光の中を天に召されるのかな、と思います。
一足先に、練習しときました。

> さくら君 さん
このスケールで、光の束が差し込むドームは、珍しいです。
前から行きたかったので、見れて良かったです。
by とし@黒猫 (2017-07-11 12:21) 

みぃにゃん

わあ!素晴らしいですね!良いの見せていただいて感謝です。
by みぃにゃん (2017-07-11 17:29) 

ヨッシーパパ

神秘的で、素敵ね場所ですね。
初めて目にしましたが、光のシャワーという表現がぴったりです。
by ヨッシーパパ (2017-07-11 18:50) 

naonao

ロタブルーに、光のシャワー
神秘的で美しいですね(^ー^)
毎日暑いので、綺麗な海に涼をもらいました。
by naonao (2017-07-11 21:30) 

とし@黒猫

> みぃにゃん さん
いちばん見たかったのは、自分ですので。。。

> ヨッシーパパ さん
世界的にも有名な、ダイバー憧れの地ですからね。

> naonao さん
今週は、用事があって、東京、横浜しか行けず、海へ行けないのが残念です。
by とし@黒猫 (2017-07-12 00:45) 

とし@黒猫

********************
ロタ島 回想 その2 《ロタホール編》 の
ブログ記事に、たくさんのコメントを頂きまして、ありがとうございました。
********************
by とし@黒猫 (2017-07-12 00:46) 

輸入仕入

コストと品質を重視し、小ロット輸入でも個人でも新商品の開発と商品の仕入れができます。対応できる分野も様々なので、何かありましたらお気軽にご連絡ください。

URL: v
Email: info@gafound.com


by 輸入仕入 (2017-07-13 11:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

caution.gif当ブログ記事は、日本国著作権法および国際法により権利が保護されています。無断で 画面の写真、ハードコピー、その他の二次複製物を無断で使用することは権利の 侵害になりますのでご注意下さい。
This blog post, right has been protected by copyright law and international law. Without permission screen photo of, hard copy, that you use the other secondary copies without permission is a violation of the rights Please note.
- - - - -
All rights reserved. Copyright (C) Motosoft(Toshi At Kuroneko) 2007-2017.